募集人資格

募集人資格の取得方法

もし、自動車の損害保険会社に就職をしようとしている方は募集人資格が必要になります。

 

では、どのような学校に通うことで資格が取得できるのか見てみましょう。

 

まず、学科などは関係ありません。

 

どの学科でも受験は、可能です。

 

では、試験内容ですが学科試験になります。

 

学科試験は、20問出題されます。

 

合格ラインは、7割に設定されています。

 

申し込み方法は、保険会社に申し込むことで受験が可能です。

 

また、自動車整備の専門学校ではこの試験をよく進められます。

 

自動車の販売会社に就職する時にこの資格を持っていると有利になります。

 

受験料は、1200円になります。

 

試験内容は、テキストの中の保険の知識が出題されます。

 

保険についての法律や保険販売に関する問題が出題されます。

 

試験時間は、45分に設定されています。

 

また、2008年から5年に更新が行われます。

 

これは、法律が改定されるため新しい知識が必要になります。

 

保険資格には、2種類の保険資格が必要になります。

 

まずは、基礎単位が必要になります。

 

この基礎単位は、自動車保険だけでなく色んな保険の知識が必要になります。

 

これは、基礎的な知識になります。

 

もう1つは、商品知識が必要になります。

 

この商品知識は、自動車保険なら自動車保険に関する専門知識が必要になります。

 

この2つの資格を取得することで、保険業務ができます。

 

後は、保険会社に登録を行えば業務が行えます。

 

これも法律で、保険業務を行うときは保険会社に登録をしなくてはいけないように法律が決められています。