等級

等級について

自動車保険の等級は、最初は6等級から始まります。

 

上限は、20等級までとなっています。

 

20等級まで行きますと保険の割引が最大になります。

 

事故を起こすと3等級下がります。

 

1年間無事故だと1等級ずつ上がっていきます。

 

等級は、年齢、車の車種によって等級の割引比率は異なります。

 

もし、保険会社を変えても等級が最初に戻ることはありません。

 

中断証明書を受け取ることで新しい保険会社に切り替えても等級は、引継ぎが可能です。

 

等級についても事故歴ありとなしでは割引比率も異なってきます。

 

また、1年に事故を何件起こしても等級は、3等級しか下がりません。

 

また、この制度をノンフリート制度と言います。

 

この制度には、車の所有台数に制限があります。

 

車が10台以上所有している場合には、このノンフリート制度が適用されません。

 

また、3等級ダウン事故はご自身が起こした事故ですが1等級ダウンの事故もあります。

 

飛び石や盗難事故などが対象になります。

 

また、事故がノーカウントにもなるケースがあります。

 

これは、保険がおりないこともあります。

 

このように事故と言っても3種類あります。

 

また、等級による割引も保険会社も異なります。

 

このように割引があるので、保険会社と契約される時はこのような等級制の確認をされることをおすすめします。

 

この他にも保険会社によって、異なりますが割引が適用されます。

 

この他にもいろんなサービスが保険会社によって異なってきます。

 

色んな保険会社を検討してみてください。