自賠責保険

自賠責保険について

自賠責保険は、交通事故の被害者の救済措置として導入されました。

 

自賠責保険の対象となる乗り物は、原動付き二輪、中型や大型バイク、自動車が対象となっています。

 

加入は、強制となっています。また、無保険車事故の対応についてですが政府が保証してくれます。

 

無保険運転は、違法なので法律により罰せられるので気をつけてください。

 

また、自賠責保険は、物損事故に対して保証はされません。

 

自賠責保険には、支払の上限金額が定められていますが1名に対して保証されますので金額が減らされることはありません。

 

また、自賠責保険には、加入しなくてもいい車両があります。

 

農業などで使うトラクターです。

 

一般道路を走らないため加入は、しなくても罰せられることはありません。

 

もし、自賠責保険に加入をしなくて、車両を使用した場合運転免許の停止、取り消しの処分が該当します。

 

自賠責保険の加入する方法は、バイクでしたらバイク屋さんで加入する手続きを行うことで加入できます。

 

次に車の加入方法ですがディーラーまたは民間の車検工場などで加入することができます。

 

また、保険を加入するときには保険の募集人資格という資格が必要になってきます。

 

もし、募集人資格を持っている方が休みまたは、席を外しているときは保険の加入手続きができないのでご注意ください。

 

この募集人資格については、別の記事でご説明します。

 

自賠責保険に加入している車両には、ステッカーが発行されます。

 

このステッカーはわかりやすい位置に貼り付けることで保険に加入している証明になります。