任意保険

任意保険について

任意保険は、必ず加入する必要はありません。

 

しかし、もし交通事故を起こしてしまった場合車の修理代やケガによる治療費でお金がかかります。

 

また、人身事故を起こしてしまった場合被害者が死亡または重い後遺症が発生した時には億単位の賠償金を支払うことになります。

 

一般家庭の収入で、支払うことができるのかと思いますと支払うことはできませんよね。

 

そうすると、自己破産や多額の借金を背負うことになります。

 

今まで、築き上げてきたものが水の泡になってしまいます。

 

また、賠償金が支払うことができないことで被害者の遺族の方にも生活が成り立たなくなってしまいます。

 

このような状況には、陥りたくないですよね。

 

そのように陥らないように任意保険に加入することで、保険会社が担ってくれます。

 

任意保険には、3つの保証がされますがどれを加入するかは本人の判断に委ねられます。

 

1つ目が賠償責任保険、2つ目が傷害保険、3つ目が車両保険の3つがあります。

 

賠償責任保険には、対人賠償保険と対物賠償保険が当てはまります。

 

傷害保険は、自分または搭乗者が怪我した時に治療費を保証してくれます。

 

3つ目が車両保険ですが事故を起こした自動車の修理代を保証してくれます。詳しくは、また別の記事でご説明します。

 

この3つの中に色々な種類があります。自分にあった保険を選ぶことで、もしもの時に備えておきましょう。

 

事故は、いつ・どこで起こるのかわからないので、しっかり保証してくれる保険会社を選択しましょう。