自動車保険

自動車保険とは?

自動車保険とは、一体どういったものか皆さんは、ご存知ですか?

 

自動車を保険にかけておくことで、事故や盗難になってしまった時に補填してくれます。

 

自動車保険には、2種類ございます。

 

1つは、自賠責保険と言って必ず加入しないといけません。もう1つが任意保険です。

 

この任意保険は、事故や盗難その他に困ったことやトラブルが起きた時に保証してくれます。

 

まず、保険とはどういったものかを見ていきたいと思います。

 

保険とは、災害や死亡などが発生した時に備えて月々の金額を支払うことで一定の金額が支給されます。

 

もし、自動車保険に加入していなかったら事故によるケガの治療費や車の修理代など自己負担になります。

 

このように少しでも負担を軽減できれば助かりますよね。

 

そこで、保険に加入していれば、保険会社がある程度保証してくれます。

 

次に人身事故を起こしてしまったときには、億単位の賠償金が請求されることがあります。

 

これは、保険に加入していなかったら全部自己負担ですがこれも保険に加入していれば保証してくれます。

 

自賠責保険だけでは、人身事故起こしたとき支払額が足りないことがあります。

 

その自賠責保険で、支払いができない部分を任意保険が補ってくれます。

 

今、自動車保険会社でも色々な会社がありますがしっかりと事故対応や困ったときのサポートがしっかりしている保険会社を選んで楽しいカーライフを楽しんで頂けたらと思います。